非日常とか書きながら日常的な事しか起こりません
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
小説(第一話)のネタバレ含みます
2013-06-10 Mon 20:51
先ほど、「星の降る夜に」の第一話を投稿しました。

……予定より一日遅れてしまいました。

すみません……

ここからネタバレの嵐。

先に一話を読むと幸せになれます。

そういえば言い忘れていましたが、スマフォから見ている方がいらっしゃいましたら、
画面を横向きにした方が若干見やすいと思います。





なんていうか……色々ありましたね。

第一話だけでは解けない謎は多いです。

最初の事故の話も、最後の先生同士の会話も……

あ、分かりにくかったかもしれませんが、

最後に天岳先生と会話していたのは桜衣達の担任の先生です。

名前はまだ無い可愛そうな先生。(これからずっと名無しかもしれませんね)


さてさて、遂に物語が動き出しましたね。

作中では能力者と呼ばれている者が出てきちゃいましたし。

そこで、今回の能力者説明。(多分、彼にはもう出番はないでしょう……)

・能力【爪】
能力者=男子生徒
説明=爪を伸び縮みさせる。それだけだったりする。
しかも、伸ばせる距離には限界がある。 大体、足元くらいまで。
あと、ちょっと爪が硬くなる。 地面に刺さっても折れないくらい。
ちなみに男子生徒はこの能力は最強だと思っています。
その結果があれである。

なんとこれだけで紹介が終わってしまいました。

来夏の能力に関しては、作中で出てくるのでここでは書きません。



以下コメ返しです

>>DHISTINYさん
阿部鬼って私やったことないんですよね!
今度やってみようかな!
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<またタイトル付け忘れる事件がおきてました | HOME | 「星の降る夜に」 第一話>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。