非日常とか書きながら日常的な事しか起こりません
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
第四回小説裏話
2014-05-18 Sun 15:59
こんにちは、ワッフルです。

第三回小説裏話から三日ほどしか経っていませんが、もう第四回目です。

例によって昨日投稿した「星の降る夜に」第七話を見てないと分からないと思います。

見ていただければ私が喜びます。



--------------------------------------------------------------------------------

第六話が投稿されてから一日程で完成した第七話でした。

調子よかったんです。
偶にはこんなこともあります。

ただ、第八話はまだですので、気楽に待っていただければ幸いです。

さて、今回新たに能力者が出てきたので紹介しときますね。

--------------------------------------------------------------------------------
「能力者説明」
・能力=【蓄電】
・能力者=男の子
 電気を溜め込む能力
 自分の周りから電気を吸い取り、体内に溜め込み、自由に放出したり出来る能力だが、
 能力者が幼すぎたりして扱い方を知らないと、電気を無差別に吸い取ってしまい、
 電気を溜め込みすぎると勝手に漏電してしまう。
--------------------------------------------------------------------------------

今回は自分の意思で能力を使っていない人の話でした。
男の子的には、何が何なのか分からないので怖かっただろうなぁっと作者が勝手に妄想中。

ちなみに、作中に出てきた測定器兼発信機は天岳先生の自作です。
桜衣達が部室で待っていた間に作成していました。


以上で裏話は終了です。

ではまた今度ー。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<絵描き集中期間 | HOME | 「星の降る夜に」 第七話>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。